2006年8月11日 (金)

大阪学院大学国際学論集第10巻第2号

大阪学院大学国際学論集
第10巻第2号
(1999.12)

論説
いじめを考える−アメリカから何を学ぶべきか−/村島 義彦
ウラルトゥの歴史/谷口 幸男
越境環境損害をめぐる紛争の国際司法裁判所による処理の実効性/繁田 泰宏

研究ノート
アメリカ合衆国における日本人キリスト教信者の関わる「第一次不敬事件」、一八九三〔明治二六〕年三月 −雑誌『遠征』記事を基礎史料として−/阪田 安雄

大阪学院大学国際学論集第10巻第1号

大阪学院大学国際学論集
第10巻第1号
(1999.6)

論説
明治期山林事業における綱場料金−名古屋木材業と下麻生綱場−/松村 隆
1941年5月15日のソヴィエト軍統帥部による”対独攻撃計画”について−”対ソ予防戦争”説とロシア版”歴史家論争”を背景に−/安藤 公一
Literal and Figurative References to Archery in the Homeric Epics /Hans Joachim Stein
ヨルダーネスの『ゴート史』について/谷口 幸男

研究ノート
「依頼」はどのように扱われているか(2)−文法論から会話分析まで−/神田 靖子
パキスタン財閥の形成と発展−ダーウド財閥とアダムジー財閥の多角化戦略を中心として−/川満 直樹